<< 窓越し“ホラー強盗”怖くない? 店員が追い返す 愛知のコンビニ(産経新聞) | main | 「極刑に」 大阪・梅田のひきずりひき逃げ事件公判で遺族陳述(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<裁判員裁判>病気で弁護士遅刻 公判が1日延長 長野(毎日新聞)

 現住建造物等放火未遂罪に問われた男性被告(44)の裁判員裁判が18日、長野地裁松本支部であり、弁護士が遅刻したため、3日間の予定だった公判が4日間に延長された。

 遅刻した北原慎司弁護士(51)は「午前5時ごろ、頭痛と立ちくらみで動けなくなった。38度以上の高熱もあった」と説明。裁判員らにも謝罪したという。

 地裁によると、裁判はこの日が初公判。午前9時半からの選任手続きのため裁判員候補者36人が集まったが、北原弁護士から遅刻の連絡があり、開始を午後1時からに遅らせた。公判が21日まで延びたため、候補者のうち5人ほどが「21日は出席できない」と辞退を申し立てたという。初公判の開廷も約2時間遅れた。

 北原弁護士は長野県松本市にある同支部から、車で約2時間の飯田市内に住んでいる。【大平明日香】

【関連ニュース】
強姦致傷裁判:裁判員が全員女性 「バランス必要」提言も
強盗強姦罪:元病院事務アルバイトに懲役23年 横浜地裁
大阪地裁:責任能力、鑑定医が説明へ…裁判員に理解促す
京都地裁:裁判長怒る 「居眠りする人は出ていって」
足利事件:「誤捜査を正すのも公判」弁護人、最高検で講演

JAYWALK中村被告に有罪=「覚せい剤依存明らか」−東京地裁(時事通信)
<CO2濃度>過去最高 国内3地点(毎日新聞)
走行音装置付けたEV体験=視覚障害者「車いるの分かった」−国交省(時事通信)
五木寛之「親鸞」上巻をネット無料公開 (産経新聞)
子ども手当減額も検討=参院選公約で民主企画委(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 03:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
アフィリエイト ホームページ
ネットビジネス
現金化
クレジットカード現金化 比較
現金化
副業
クレジットカードのショッピング枠を現金化
自己破産
selected entries
archives
recent comment
  • <平沢元死刑囚>代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
    ぱんてい (05/05)
  • <平沢元死刑囚>代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
    とろろいも (01/18)
  • <平沢元死刑囚>代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
    桃医 (01/12)
  • <平沢元死刑囚>代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • <平沢元死刑囚>代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • <平沢元死刑囚>代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
    パイン (12/12)
  • <平沢元死刑囚>代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • <平沢元死刑囚>代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
    ちんたまん (12/04)
  • <平沢元死刑囚>代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
    さもはん (11/25)
  • <平沢元死刑囚>代表作「狩勝大観」、遺族が発見(毎日新聞)
    XXまるおXX (11/21)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM